占いホームラン

f:id:ohyeah_saki:20170607202400j:plain

 

さきちゃんって、ふたご座めっちゃ似合うよね!」と言われたことがある、ふたご座のおおえです。こんばんは。

 

占いは、自分に都合のいいところだけを信じます。

一昨年ぐらいに、初めて占い師さんに診てもらったことがあるのですが(診るってなんか病院みたい。でも病院みたいなもんだもんな)、結構おもしろかったです。

 

まず最初に、「あなたはOLには向いてないです!」って言われて「バギャーン!(なんでわかるのー!)」って驚き。

そのあとも、「女優さんに向いているのよ」「芸術が合っているよ」「付き合うなら、年下で"いなせ"な人がいいわよ」などなど、どんどん色んなことを言ってもらって「へぇ〜!」の連発でした。

 

その中でも一番記憶に残ってて、(当たる当たらないは別として)今ではお守りのように大事にしているのが、

「これから(2017年以降)どんどん楽しくなっていくよ!なにも心配いらないよ!」っていう言葉。

 

占いって当たる当たらないというよりも、未来が少し明るくなるような、今の自分を言い当てられて少しホッとするような、いい感じの気持ちの変化があるだけで、意義があるんじゃないかなぁって思います。

 

「いいことがあるよ」って言われたら、その言葉を意識して、占いの結果が「当たる」よりも「当てにいく」ような気持ちになるなぁって気がつきました。占い当たり屋。

 

めざせ、占いホームラン!カキーン!