季節はどこから来るの?

f:id:ohyeah_saki:20170611200907j:plain

 

パピコ半分こって、青春ですよね。おおえです。

 

季節がくるくると巡る国に生まれたわけですが、その移り変わりに感じ入ってみたりします。

季節はどこから、どうやって、やってくるんだろうね。

「偏西風!」とか「季節風!」とかじゃなくて、きっと私たちの知らないところで、誰かが何かしらの方法で、季節を動かしていたら面白いですよね。

最初のマンガは、そんな気持ちで描いてみました。

 

そういえば、春がやってくるときには、こんなマンガを描きましたね。

 

f:id:ohyeah_saki:20170611201538j:plain

 

春ちゃんは、きっとゆるふわな女の子で、横を通るとふわっとお花の香りがするんです。

それで、気づいたらすぐ隣に座ってて、こちらをじっと見つめていて、

「なあに?」って声をかけたその瞬間、春という季節が始まっていく気がします。

 

そして、夏の終わりにはこんなマンガも描きました。

 

f:id:ohyeah_saki:20170611201942j:plain

 

毎日暑い暑いって、あんなに文句を言ってたはずなのに、

夏くんが「じゃあまた来年」って帰ろうとした途端、「えっもう帰っちゃうの?そっか…」ってしんみりするなんて。

人間って勝手ね〜!

 

暑いとか、寒いとか、ジメジメするとか、ぶつぶつ文句を言いながら、いい1年を過ごしたいね。