初恋/村下孝蔵

f:id:ohyeah_saki:20170616152744j:plain

男子高校生はブラザーより学ランの方が、見てて「なんかええなぁ」ってなります。おおえです。

わたしの通ってた学校がそうだったからかな。着る側の気持ちは分からないけど、「ザ・学生!」って感じがしますよね、学ランって。

 

さて、今月の24日、25日が営業日の只本屋さんへ納品するために、オリジナルフリーペーパー「生まれる時代まちがえたあ」の新作を作りましたよ。

 

今日は、その内容を紹介します。

今回選んだ曲は、村下孝蔵さんの「初恋」。

CMとかでお馴染みのやつです。「好きだよと言えずに初恋はぁ〜♪」ってやつですね。

 

右側の紹介文は、こんな感じ。

______________________

 

「初恋か…」と、ふっと遠い目をしたくなる、この曲。

菓子のあちらこちらでは、とてもキレイな言い回しで、ちょっとアンニュイな心持ちが表現されていて、「日本語って…美しいな…」となります。

 

”愛という自を書いてみては ふるえていたあの頃”

という部分で、「あっ、30年前にも会いたくてふるえてる人おったんや!」と思いました。

時をこえても変わらないフレーズってあるんですね。

そして、このレコードジャケットがまたかわいいです。

だけど今回のイラストでは、詞にいくつか登場する色の描写を意識してみたよ。

ぜひ、じっくり聞いてみてくださいな!

_________________________

 

そうなんです。

なにかの気持ちを直接的にではなく、あえて自然のもので例えて表現するとか、

そういう世界観って素敵だなぁって思うんです。

 

そういうところに注目して、聴いてみてほしいですね。

そして、是非今月の只本屋さんに足を運んで、このフリペを手に取ってみてね。